カレンダー印刷の注文の注意点

カレンダーを印刷会社に注文する時には、幾つかの注意点があります。特にカレンダーの注文に慣れていない人は要注意と言えますので、間違えないように気をつけましょう。まずは、よくある名入れカレンダー印刷ですが、印刷会社によって名前の刷り込み色見本が何色か指定されていることが多いです。ですから名入れを注文する際には、それらの指定色の中から一色を選んで注文することになります。

しかし色見本に気に入った色が見あたらない場合は、別途、特色を指定して頼まなければなりません。しかし見本以外の特色を指定すると、その分、別料金がかかってしまうことが多いので注意が必要です。また、カレンダー印刷の納期ですが、カレンダーに慣れていない人は、名刺印刷やチラシ印刷などと同じような納期を考えてしまうことが多くなります。しかし、それは間違いです。

なぜならカレンダーには忙しい時期(10月から12月くらいまで)がありますので、その時期は注文が多くて印刷会社も大変なのです。ですから注文してから実物のカレンダーが手元に届くのは、約一ヶ月くらいかかると見ておくべきなのです。さらには12月となって年末も近づいてくると、人気の高いカレンダーによっては早々と品切れになってしまう可能性もあります。それから、いくらカレンダー印刷会社だからと言って、年末ぎりぎりまで注文を受け付けてくれることはないと考えるべきです。

注文の最終締め切りは何日までなのかは、しっかりと事前に確認しておくことが大切です。