酸素カプセルをリースで利用するメリット

酸素カプセルは、大手スポーツジムやホテル、知名度の高い団体や企業、医療機関やエステティックサロンなどで導入されています。この美容や健康面で注目されている酸素カプセルは、リースで利用することも可能です。リースすることによって、購入資金をリース会社が肩代わりしてくれますので、借入をすることなく設備機器などを使用できますので、資金調達のメリットがあります。また、月々のリース料を100%経費処理することがみとめられますので、事務的な負担も軽減することができます。

法定の耐用年数を下回るレンタル期間を設定すると節税にもなります。固定資産の減価償却や申告、税金の納付などの保険事務や保険料の支払いなどの手間が省略化されます。酸素カプセルのリース契約では、中途解約は原則的に認められていませんが、利用期間を可能な限り短くすることによって、技術革新等に基づく物件の陳腐化を防止することが可能です。酸素カプセルを借り入れて購入する場合には、借入金の利率の影響を受けますが、レンタル期間中は固定的ですから金利水準の変動リスクによる負担を負う必要が無い点もメリットです。

さらに、銀行借り入れと違って、審査の手続きが簡略化されているため比較的容易に利用することもできます。最近の酸素カプセルは、品質や安全性、利便性を兼ね備えた製品が提供されています。例えば、エアコンの付帯やボタンの位置などのオプション、大きさを変更できたりとカスタマイズが可能な製品も注目です。コピー機のリースのことならこちら