酸素カプセルのリースにかかる費用

酸素カプセルは日焼けマシンのような見た目をした健康機器で、カプセル内に入ることで多くの酸素を体の中に取り込むことが期待できます。体内の酸素の量が多くなれば血液の流れをスムーズにすることができ、その結果、疲労回復や怪我の治療、新陳代謝や美肌効果をアップさせることが期待できます。酸素カプセルは大きな健康機器なので、利用するにはクリニックやエステサロンに通うのが普通です。けれど個人でもリースすることができるので、これを利用することで自宅で手軽に酸素カプセルに入ることが可能になります。

リースにかかる費用は大きく分けて二種類あります。1つはリースの契約をする初回に払うものです。レンタル会社の入会金や年会費、マシンを自宅まで運ぶための送料などが含まれます。これらの初期費用はレンタル会社によって、どれが必要になるかが変わってくるので、契約前にチェックするように心がけましょう。

2つめの費用は酸素カプセルのレンタル料です。多くのリース会社は酸素カプセルを月単位でリースしていて、毎月レンタル料を払う必要があります。毎月のレンタル料はマシンのタイプによって違ってきて、最新式や多機能なものほど高額になってきます。レンタル料の目安は4万円ほどで、リーズナブルなものなら3万円ほどで借りられます。

健康機器のレンタルというと高いと思うかもしれませんが、クリニックの施術コースや店舗に通うまでの交通費と比較すると割安になることが多いです。