高額の酸素カプセルをリース契約するメリット

ご存じのように酸素カプセルは高額の機器です。そのため、とても購入などはできないと感じる方もいるものです。そんな方にお勧めなのがリース契約であると言われています。では、酸素カプセルをリース契約することには一体どんなメリットがあるのでしょうか。

酸素カプセルをリース契約する最大のメリットは、機器を購入する場合と比較してみると、少額で利用できるというものです。特に、スポーツジムなどに設置したいと思う場合、一台ではなく何台も設置することが必要になるでしょう。それらを全て購入しようとすると莫大な費用がかかります。しかし、リース契約にするなら一度に多額の費用を支払う必要がなく、月々一定の金額を支払えばよいのです。

そのため、すぐに導入できると同時に、月々の負担が少なくて済むというメリットがあるということが分かります。また酸素カプセルをリース契約する別のメリットは、契約期間中に新しい機種が出た場合、機種変更ができるということです。さらに、契約期間が終了した後返却しなければならないレンタルの場合とは違って、契約期間終了後に酸素カプセルが必要だと感じるならば、買い取ることができるというのも大きなメリットと言えます。このような場合、結果的には購入したのと同じことになりますが、最初から購入する場合減価償却になってしまうのに対して、毎月の料金を必要経費として計上できるため、税金の面でもお得であると言えるでしょう。