痛い脱毛、痛く無い脱毛、施術選びはどういうことを大事にすればいい?

脱毛をすれば季節に関係なく楽しく快適な生活ができる!

今話題の脱毛で快適になろう

痛い脱毛、痛く無い脱毛、施術選びはどういうことを大事にすればいい?

・脱毛は痛い?
脱毛施術をおこなう前に脱毛についてある程度の知識を身につけておくことが必要になります。ます脱毛には「痛い」「痛くない」ものにわかれます。これは具体的にどういうことかというと、施術方法の違いになります。そして問題の「脱毛は痛いの?」ということに関してですが、結論は我慢できる痛みです。また痛みが我慢できないというレベルのものではありません。ただし、刺激に弱い人にとっては痛みを我慢することが苦痛な場合もあります。

その場合は、比較的痛いといわれている電気ニードル脱毛、医療レーザー脱毛などは辛い場合もあります。 痛いかどうかについては「痛いと感じる人もいる」という風に思っていてください。(完全に痛くないということではないです)

・施術選びについて
施術選びについてですが、大事なのは毛の濃さによって選ぶことを巻がないとなりません。脱毛施術はどれも効果がありますが、施術方法の中には上下のランクがあります。毛が濃い人で求める効果が高いレベルにある人は、施術方法も上のレベルを選ばないと効果がありません。

逆に、毛が薄く、軽くおこないたい人・気楽におこないたい人は中・低ランクの施術をおこなうと良いでしょう。施術は医療レーザー脱毛(永久脱毛)が一番上で、その次がニードル脱毛、光脱毛という順番になっています。施術方法は毛の濃さや目的によって選ぶことが大切です。

・刺激の弱い人は相談をしよう
皮膚や肌の状態は個人差があります。どの施術方法も安全におこなってもらえますが、それでも不安な人は施術前に必ず相談をしましょう。場合によっては適さない施術方法もあります。(医師や専門のスタッフが教えてくれます)相談をした上で施術を選ぶことが脱毛施術には大切です。